展示物全体

水の動きを基にしたソニフィケーション(可聴化)を行うインタラクティブ・インスタレーションです。私たちの生活に身近な水の動き、特に、手で持って動かせる程の体積の水の動きを、音を通じて体感してもらうことを目的として制作しました。

8つのスピーカーに囲まれ、円形にプロジェクションされた直径約3mのスペースの中で、鑑賞者は水の入った容器を手に持って動かします。容器の四辺の水位は常時Arduinoで読み取られ、その値はXBeeを用いた無線通信によって、パソコンで実行中のMaxプログラムに送信されます。Maxプログラムは水位に応じて異なる音声を生成し、各スピーカーから出力される音を変化させます。